三島の富士山
静岡県三島市から見た今朝の富士山と、デジカメで撮らえた道端の動植物
7月31日(木曜日) 雨→曇り
今朝は雨後、曇り。富士山見えず。
日日草
日日草 (にちにちそう)
夾竹桃(きょうちくとう)科 日日草属
原産地:西インド
別名:日日花、ビンカ

 

7月30日(水曜日) 曇り
今朝は曇り、富士山見えず。
柚の花
柚の花
ユズ(柚子)ミカン科ミカン属
花柚? 日本原産?
樹上での果実の寿命が長いので、観賞用にも

 

7月29日(火曜日) 晴れ
富士山7月29日
今朝は晴れ
久し振りに
富士山が見えた

 


蝉の羽化
蝉の羽化
夏本番、蝉の季節

 

7月28日(月曜日) 曇り→晴れ
今朝も曇り、富士山見えず。
アカトンボ未だ赤くなっていない?
赤蜻蛉(アカトンボ)
トンボ科アカネ属

秋茜(アキアカネ)?
翅を体の下に下げてとまる

 

7月27日(日曜日) 曇り→晴れ
今朝も曇り、富士山見えず。
ゴーヤの花ゴーヤの花
ツルレイシ(蔓茘枝) ウリ科 ツルレイシ属
別名:ゴーヤ、苦瓜(ニガウリ)
英名:Bitter melon
家庭菜園に適(病害虫に強く、日光・気温・水があれば、肥料・農薬は不要

 

7月26日(土曜日) 曇り
今朝は曇り、一寸雨? 富士山見えず。
カヤツリグサ
蚊帳吊草、莎草  (カヤツリグサ)
カヤツリグサ科カヤツリグサ属
パピルスもカヤツリグサ科?

 

7月25日(金曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
落花生
落花生(ラッカセイ)は、マメ科ラッカセイ属
英名:peanut、ground nut
別名:ナンキンマメ(南京豆)、
方言名は地豆(ぢまめ、ジーマミー)、唐人豆(とうじんまめ)

 

7月24日(木曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
オクラ
オクラ(Okra) の花
アオイ科トロロアオイ属
和名:アメリカネリ、陸蓮根(おかれんこん)
原産地:アフリカ北東部(エチオピア?)

 

7月23日(水曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
マリ-ゴールドマリーゴールド(Marigold)  (フレンチマリーゴールド)
キク科マンジュギク属  原産地:メキシコ
別名:サンショウギク(山椒菊),センジュギク(千寿菊),マンジュギク(万寿菊),クジャクソウ(孔雀草),コウオウソウ(紅黄草)
乾燥に強く、除虫の作用がある

 

7月22日(火曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
オニユリ
鬼百合 (オニユリ)
ユリ科ユリ属
別名:テンガイユリ(天蓋百合)
グアム東部、中国、朝鮮半島、日本に自生
鱗茎はヤマユリと同様に可食

 

7月21日(月曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
グラジオラス
グラジオラス(Gladiolus)
アヤメ科グラジオラス属
別名:唐菖蒲(トウショウブ)、阿蘭陀菖蒲(オランダショウブ)
原産地:アフリカ・地中海沿岸
寒さに弱いので秋にを掘り上げて貯蔵

7月20日(日曜日) 曇り
今朝は曇り、梅雨が明けたが、富士山見えず。
ハイビスカスハイビスカス Hibiscus
アオイ科フヨウ属の低木
別名:ブッソウゲ
仏桑花、扶桑花、朱槿、桑槿
繁殖:挿木、梅雨に一年枝を砂に挿す

 

7月19日(土曜日) 曇り
富士山7月19日
今朝は曇り
富士山も曇り?
 薄曇り??


向日葵
向日葵(ヒマワリ)
キク科ヒマワリ属
原産地:北アメリカ
蕾の頃までは、太陽の動きを追うが、
花が咲く頃になると、東を向いたままになる

 

7月18日(金曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
褄黒豹紋
褄黒豹紋(ツマグロヒョウモン)
タテハチョウ科・ヒョウモンチョウ族
アフリカ北東部からインド、インドシナ半島、
オーストラリア、中国、朝鮮半島、日本までの熱帯・温帯域に広く分布

 

7月17日(木曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
キチョウ
黄蝶(キチョウ) 
チョウ目・シロチョウ科・キチョウ属
アフリカ中部以南、インド~東南アジア、オーストラリアと広く分布

 

7月16日(水曜日) 雨/曇り
今朝は雨が降ったり、止んだり。富士山見えず。
エンジェルストランペットブルグマンシア(エンジェルストランペット)
Brugmansia(Angels Trumpet)
ナス科ブルグマンシア属
原産地:熱帯アメリカ高地
和名:木立朝鮮朝顔(キダチチョウセンアサガオ)
全草(根・茎・葉・花などすべての部位)にアルカロイドを含む有毒植物

 

7月15日(火曜日) 曇り
富士山7月15日
今朝は曇り
富士山も曇り
見えるような?
見えないような?

 


カマキリ
螳螂、蟷螂  (カマキリ)
昆虫綱・カマキリ目(蟷螂目)
別名:拝み虫(おがみむし)
前脚を持ち上げて待ち伏せする姿を祈っているようだと見て
他の昆虫を捕食することから益虫とされる場合が多い
カマキリの神話

 


7月14日(月曜日) 曇り
今朝は曇り、富士山見えず。
モンテブレチアモンテブレチア(モントブレチア)
別名:姫檜扇水仙(ヒメヒオオギズイセン)
アヤメ科 ヒメトウショウブ属
原産地:南アフリカ
明治中期渡来。全国的に野生化。

 

7月13日(日曜日) 晴れ
富士山7月13日
今朝は晴れ
富士山は
夏すがたで

 


ヤマユリ山百合 (やまゆり)
ユリ科ユリ属
日本特産
別名:鳳来寺百合(ほうらいじゆり)
1年に1つずつ花を増やす?

 

7月12日(土曜日) 晴れ
富士山7月12日今朝は久し振りの晴れ
富士山も薄っすらと
久し振りの夏の富士

 


琉球朝顔
琉球朝顔  ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属
別名:宿根アサガオ、ノアサガオ、オーシャンブルー、西表アサガオ、クリスタルブルー
原産地 日本南部海岸~熱帯アジア
開花期:7~10月
草勢がきわめて強健なため、雑草化すると駆除が困難

 

7月11日(金曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
ドクダミ
蕺草(ドクダミ) ドクダミ科ドクダミ属
別名:ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)
ゲンノショウコ、センブリなどとともに日本の民間薬の代表的なもの

 

7月10日(木曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
雉
雉、雉子 (キジ) キジ目キジ科
久し振りに雉を見た
他の野鳥に較べると
近づいて写真を撮る事が容易?

 

7月9日(水曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
カミキリムシ
髪切虫、天牛  (カミキリムシ)
鞘翅目(コウチュウ目)カミキリムシ科
草食性で、熱帯から亜寒帯まで広く分布
世界で2万種、日本で800種が知られている

 

7月8日(火曜日) 曇り→雨
今朝は曇り、富士山見えず!
アガパンサス
アガパンサス(Agapanthus)
百合科アガパンサス属
原産地:南アフリカ 明治時代中期に渡来
別名:紫君子蘭(むらさきくんしらん)
アフリカンリリー(African lily)
紫陽花と同様に梅雨を代表する初夏の花

 

7月7日(月曜日) 雨
富士山7月7日
今朝は雨。
雨の止み間に
一寸だけ見えた
富士山。

アボカド
水栽培しているアボカドに芽が出た。

アボカド(Avocado)
クスノキ科ワニナシ属
別名:鰐梨(ワニナシ)

 

7月6日(日曜日) 薄曇り
今朝は薄曇り、富士山は雲で見えず。
クワガタ
鍬形虫(クワガタムシ)
甲虫目クワガタムシ科
クヌギにとまっていたペア

 

7月5日(土曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
ムクゲ
木槿、槿(ムクゲ)
アオイ科フヨウ属
原産地:中国、インド
平安時代に渡来?
大韓民国の国花

 

7月4日(金曜日) 雨
今朝も雨、富士山見えず。
カンナ
カンナ(Canna)  カンナ科カンナ属
別名:ハナカンナ(花カンナ)、ダンドク、カンナ・リリー(Canna lily)
原産地:熱帯・亜熱帯アメリカ
江戸初期に渡来

 


カンナ赤
カンナ(Canna)  赤
この色の方が多いかも?

 

7月3日(木曜日) 雨
今朝は雨、富士山見えず。
ランタナ
ランタナ(Lantana) クマツヅラ科シチヘンゲ属
原産地:中南米
和名:七変化(シチヘンゲ)
開花して時間がたつと花の色が外側から変化する

 

7月2日(水曜日) 曇り
今朝も曇り、富士山見えず。
オシロイバナ
白粉花(オシロイバナ)
オシロイバナ科オシロイバナ属
原産地:南米(メキシコ) 江戸時代始めに渡来
別名:夕化粧(ゆうげしょう)