三島の富士山
静岡県三島市から見た今朝の富士山と、デジカメで撮らえた道端の動植物
6月30日(水) 晴 百合水仙
富士山6月30日
今朝は雲の多い、晴れ
 富士さんは?
  曇り。

 蒸し暑い!!
ユリズイセン
アルストロメリア・プルケア
 アルストロメリア科 アルストロメリア属 
原産地:南アメリカ アンデス山脈の寒冷地に自生
別名:百合水仙(ユリズイセン)、インカの百合、風車百合
繁殖力が旺盛なので、植える場所に注意!
この花の名は?掲示板」で教えてもらいました。

6月29日(火) 雨 向日葵
向日葵
今朝は雨、富士山見えず。

夏を待つ?
向日葵、日回り (ヒマワリ)
 菊(キク)科 向日葵属
原産地:北アメリカ
英名:Sunflower

6月28日(月) 曇 ツルバギア・ビオラケア
ツルバギア・ビオラケア
今朝は曇り、富士山見えず。

ツルバギア・ビオラケア
  (Tulbaghia violacea)
 百合(ユリ)科 ツルバギア属
原産地:南アフリカの東ケープ、トランスバール地方
葉に大蒜臭がある。花、葉、茎を料理に利用
英名: Society garlic

6月27日(日) 雨 田螺の卵
ジャンボタニシの卵
今朝も雨、富士山見えず。

竦み林檎貝(スクミリンゴガイ)の卵塊
 通称:ジャンボタニシの卵
原産地:南アメリカ・ラプラタ川流域 食用として1981年に台湾から長崎県と和歌山県に持ち込まれたのが野生化
広東住血線虫等の寄生虫を宿していることがあるので注意。

6月26日(土) 雨 鴨
鴨
今朝は雨、富士山見えず。

鴨のブランチ?
 食事中?

6月25日(金) 晴 桔梗草
富士山6月25日
今朝は薄曇りに近い?
 晴れ!!

 富士山も?
 薄曇り??
キキョウソウ
桔梗草 (キキョウソウ)
 桔梗科 桔梗草属
原産地:北アメリカ
別名:段々桔梗(ダンダンギキョウ)
春~5月頃までは閉鎖花で確実に子孫を形成し、6月に通常の花を咲かせて遺伝子の交換を図る。

6月24日(木) 曇り 捩花
富士山6月24日
今朝は晴れになりそうな、曇り
 富士山も?
  雲に霞んで??
  うっすらと!!
ネジバナ
捩花 (ネジバナ)
 蘭(ラン)科 捩花属
分布:北海道~九州、樺太・千島・朝鮮・中国・ヒマラヤ
花がみな一方向に向けば茎が傾くので、わざとねじるように花をつけるようになったとの説が???
ネジレバナ、ネジリバナ、ネジリソウとも呼ばれる

6月23日(水) 雨 昼顔
昼顔
今朝も雨、富士山見えず。

昼顔 (ヒルガオ)
昼顔科 昼顔属
分布:日本(北海道~九州)、朝鮮、中国
万葉時代には容花(カオバナ)と呼ばれ、美人を連想させたが、現在では雑草扱い。

6月22日(火) 雨 山桃
山桃
今朝も雨、富士山見えず。

山桃 (ヤマモモ) 山桃科 山桃属
原産地:中国大陸、日本
和名の由来:山に生え桃の様な果実をつけることから(但し桃はバラ科)
果実は生食の他、ジャムや果実酒に

6月21日(月) 曇 岡虎の尾
オカトラノオ
今朝も曇り、富士山見えず。

岡(丘)虎の尾 (オカトラノオ)
 桜草(サクラソウ)科 岡虎の尾属
分布:日本(北海道、本州、四国、九州)、朝鮮半島、中国 山野の日当たりのよい草原に自生
名前の由来:根元から先端に花が咲く穂を、「虎の尾」に見立てて(実際の大きさは猫の尻尾?ぐらい)。湿地に生える沼虎の尾(ヌマトラノオ)と区別して、岡虎の尾とした。
英名:Gooseneck (がちょうの首)

6月20日(日) 曇 西洋昼顔
コンボルブルス
今朝は梅雨空の曇り、富士山見えず。

コンボルブルス (Convolvulus)
 ヒルガオ科 コンウォルウルス属
原産地:地中海沿岸
和名:西洋昼顔(セイヨウヒルガオ)、三色昼顔(サンシキヒルガオ)、三色朝顔
夏か秋にさし芽で増やせる

6月19日(土) 雨 ルピナス
ルピナス
昨夜からの風雨はおさまったが、今朝は曇から小雨、富士山見えず。
ルピナス (Lupinus)
 豆(マメ)科 葉団扇豆(ハウチワマメ)属
原産地:南北アメリカ、南アフリカ、地中海沿岸
古代エジプト時代から栽培されて食用、石鹸、薬草、牧草と幅広く使われてきた
和名:葉団扇豆(ハウチワマメ) 根生葉が掌状複葉であることから。また、花の様子が藤に似ており、花が下から咲き上がるため、昇藤(ノボリフジ)とも呼ばれる。

6月18日(金) 曇り 梔子
富士山6月18日
今朝は曇り

 富士山も?
  曇り!!
クチナシの花
梔子、巵子、支子 (クチナシ)の花
 茜(アカネ)科 梔子属
分布:日本・中国に自生
名前の由来:①果実が熟しても口が開かないことから→クチナシ
②果実にある突起を嘴(クチバシ)に見立て「クチハシ」→「クチナシ」

6月17日(木) 晴 酔仙翁
富士山6月17日
今朝は久し振りの晴れ

 富士山は?
 曇り! 梅雨の儘?
酔仙翁 スイセンノウ
酔仙翁
  (スイセンノウ)
 撫子(ナデシコ)科 仙翁属
原産地:南欧
 江戸時代に渡来
名前の由来:赤い花を、酔っ払った赤い顔になぞらえて
別名:フランネル草 全体が白い毛で覆われ、フランネル(ビロードに似た織物)のような感触を持つところから



6月16日(水) 雨 紫陽花
アジサイ
今朝は雨、強い風のため、山法師の花弁で庭が真っ白に。

紫陽花 (アジサイ)
 雪の下(ユキノシタ)科 紫陽花属 
原産地:日本 西洋紫陽花は、日本の額紫陽花を欧州で改良された
名前の由来:集真藍(アヅサイ 藍色が集まったもの)が訛って「アジサイ」になった
蕾、葉、根を摂食すると中毒するので注意。
6月15日(火) 曇 蕃茉莉
富士山6月15日
今朝は曇り
(梅雨の曇り空)

  富士山見えず
バンマツリ
蕃茉莉 (バンマツリ)
 茄子(ナス)科 蕃茉莉属
原産地:ブラジル 明治末期に渡来
名前の由来:蕃は外国、茉莉はジャスミンの意。花は咲いたときは紫で、徐々に減色して白くなる
英名:Yesterday-today-and-tomorrow、Kiss-me-quick

6月14日(月) 雨 常磐露草
トキワツユクサ
梅雨に入り今朝は雨、富士山見えず。

常磐露草 (トキワツユクサ)
 露草(ツユクサ)科 紫露草(ムラサキツユクサ)属
原産地:南米(ブラジル~アルゼンチン北部)
名前の由来:葉が露草に似て、常緑であることから。(花の形も色も露草には似ていない。)
別名:野博多唐草、野博多柄草(ノハカタカラクサ)
昭和の初期に園芸種として輸入されたものは葉に縞模様があり、それが博多帯に似ていることから、白布博多唐草(シロフハカタカラクサ)と名付けられた。それが野生化し、斑の消えたものが野博多唐草よ呼ばれるようになった。

6月11日(金) 曇 栗の花
富士山6月11日
今朝は曇り

富士山見えず
栗の花
栗の花
 栗(クリ) 橅(ブナ)科 栗属
原産地:中国、北米、地中海沿岸地方
名前の由来:落ちた実が石のように固いので、小石の古語「くり」から
諺:桃 栗 3年、柿8年、梅は酸い酸い13年、柚子は大馬鹿18年、林檎ニコニコ25年。

(都合により、6/12,6/13休みます)

6月10日(木) 快晴 筍
富士山6月10日
今朝は久し振りの快晴

 富士山も?
  快晴!!
  初夏の装い。
筍
真竹(マダケ)の筍(タケノコ)
 稲(イネ)科 真竹属
古い時代に中国から持ち込まれ栽培されていた、或いは、日本に自生との説もある。
別名:竹(タケ)、苦竹(ニガタケ)、唐竹(カラタケ)
猛宗竹の筍掘りの様に地下部を取らず、地上部のみを切り取る。採取直後はエグ味が殆どなく美味。時間が経過するとエグ味が強くなり、苦竹と呼ばれる。
稈鞘(タケノカワ)は無毛で柔軟性に富み、かっては食品の包装に多用された。

6月9日(水) 曇 子持万年草
子持万年草
今朝は曇り、 富士山見えず。

子持万年草 (コモチマンネングサ)
 弁慶草(ベンケイソウ)科 万年草属
分布:本州から南西諸島、朝鮮、中国
名前の由来:葉のわきにムカゴをつけるので。これが地上に落ちてふえる。

6月8日(火) 曇 黒揚羽
黒揚羽
今朝は曇から小雨に、富士山見えず。

麝香鳳蝶、麝香揚羽 (ジャコウアゲハ)
 揚羽蝶(アゲハチョウ)科 麝香揚羽蝶属
分布:東アジア(日本、台湾、中国東部、朝鮮半島、ロシア沿海地方)
特徴:胴体部に赤と黒の斑模様がある
6月7日(月) 晴 阿列布
富士山6月7日
今朝は晴れ
富士山も?
ほぼ晴れ!

箱根空木(ウツギ)と富士山。
オリーブの花
オリーブの花
阿列布(オリーブ) Olive
木犀(モクセイ)科 オリーブ属
原産地:地中海東部沿岸、北アフリカ
最近は観賞用の樹木としても人気

6月6日(日) 晴 支那猿梨
富士山6月6日
今朝は晴れないし薄曇り

 富士山は?
 完全な?
  曇り!!
キウイ
キウイフルーツの花 kiwifruit
 天蓼(マタタビ)科 天蓼属
別名:支那猿梨(シナサルナシ)、鬼木天蓼(オニマタタビ)
中国中部原産の支那猿梨が1904年にニュージーランドに移入されて、改良された。


6月5日(土) 曇 黄花着綿
エルサレムセージ
今朝は曇り、富士山見えず。

エルサレムセージ
 紫蘇(シソ)科 フロミス属
原産地:南ヨーロッパ
別名:黄花着せ綿(キバナキセワタ)、フロミス・フルティコサ

6月4日(金) 晴 瑠璃萵苣
富士山6月4日
今朝は快晴
 富士山は?
  曇り!!
 山頂が僅かに! 見えますか??
  (左の稜線が!)

ボリジ
ボリジ Borago
 紫(ムラサキ)科 ボラゴ属
原産地:地中海沿岸
和名:瑠璃萵苣(ルリチシャ) 瑠璃色の花が咲くチシャ
こぼれ種が飛んできて?菜園の隅で咲いています!

6月3日(木) 快晴 猫
富士山6月3日
今朝は快晴

 富士山も!
  快晴!!
猫
黒と白
空欄を埋めて下さい。
黒「。。。。。」 白「。。。。。」

例)黒:「なに見てんのよ!」  白:「ねぇ! あそぼう!!」

6月2日(水) 快晴 下野
富士山6月2日
今朝は久しぶりの快晴!

 富士山も?
  快晴!!
シモツケ
下野 (シモツケ)
 薔薇(バラ)科 下野属
分布:北海道から九州にかけての日本各地、朝鮮および中国の山野に自生
名前の由来:
①下野国(栃木県)で最初に発見された
②花が散房状に密生して咲き、これが霜の降りたようすに似ていることから
別名:木下野(キシモツケ) 下野草(シモツケソウ)と区別して

6月1日(火) 晴 白蝶草
富士山6月1日
今朝は晴れ!

富士山は?
 雲の多い?
  晴れ!!
ハクチョウソウ
白蝶草 (ハクチョウソウ)
 赤花(アカバナ)科 ガウラ属
別名:ヤマモモソウ(山桃草)
原産地:北米中南部からメキシコ
分布:日本全国。明治時代中頃に観賞用として渡来し野生化。
和名の由来:白い蝶が舞っているようだから