三島の富士山
静岡県三島市から見た今朝の富士山と、デジカメで撮らえた道端の動植物
9月30日(木) 雨 女郎花
オミナエシ
今朝は雨、富士山見えず。

女郎花 (オミナエシ)
 女郎花(オミナエシ)科 女郎花属
分布:沖縄をのぞく日本全土。中国~東シベリア
名前の由来:「オミナ」は「美しい女性」の意味で、「えし」は古語の「へし(圧)」。美女を圧倒する美しさから名づけられた。
*********************************************************
シロバンバ
この間、と言っても先週の日曜日のことだが、シロバンバではないかと叫びながら、「踊り子の道」をあっちに走ったり、こっち走ったりしながら、シャッターを押し続けた。
 天城湯ヶ島にて、 胃上苦し

9月29日(水) 曇 玉紫陽花
富士山9月29日
今朝は曇り、
一部青空も見えるが

富士山は見えず。
玉紫陽花 タマアジサイ
玉紫陽花 (タマアジサイ)
 紫陽花(アジサイ)科 紫陽花属
分布:福島県南部以西、関東、中部、岐阜県  山地、川沿いの木陰に生える。
普通の紫陽花のように一株の花がいっせいに咲かず、大きくなった蕾から順に開花するので、花期が長い。

富士山9月29日
夕方になって
僅かに山頂が
雲に囲まれて!

9月28日(火) 雨 赤茄子
赤茄子 アカナス
今朝は雨、富士山見えず。

赤茄子 (アカナス)
 茄子科 茄子属
原産地:ブラジル
別名:花茄子(ハナナス)、平茄子(ヒラナス)、飾茄子(カザリナス)
固くて食べられません。観賞用。
***************************************************
カモ
午後になって雨は上がったが、川の水は濁流のまま。
地にとどまれば風が当たる。
濁流に入れば流される。
石を渡るは面倒だ。
兎角にこの世は住みにくい。
 by 一羽の鴨 


9月27日(月) 曇 小紫
富士山9月27日
今朝は雨が降り出しそうな曇り、

 富士山見えず。
コムラサキ
小紫 (コムラサキ)
 熊葛(クマツヅラ)科 紫式部属
分布:日本、朝鮮半島、中国
別名:小式部(コシキブ)



9月25日(土) 曇 茶の花
富士山9月25日
今朝は曇り後、晴れ
太平洋上の台風の影響で、風強し。

富士山は雲の中!
お茶の花
お茶(茶の木)の花
 茶樹:椿(ツバキ)科 椿属
原産地:中国
英名:Tea plant



9月24日(金) 曇 男郎花
富士山9月24日
今朝は雨上がりの曇り
また雨が降り出しそうな?

 富士山見えず
オトコエシ
男郎花 (オトコエシ)
 女郎花(オミナエシ)科 女郎花属
分布:北海道~九州の山野
特徴:女郎花(オミナエシ)より、茎・葉が大きく、毛もある。
別名:敗醤(ハイショウ) 花瓶にさしておくと、醤油の腐ったような臭いが生じるので


9月23日(木) 曇 藪蘭
ヤブラン
今朝は曇り、富士山見えず。

藪蘭 (ヤブラン)
 百合(ユリ)科 藪蘭属
原産地:東アジア
別名:リリオペ(Liriope)、サマームスカリ、山菅(ヤマスゲ)

9月22日(水) 快晴 風船葛
富士山9月22日
今朝は快晴

 富士山は?
  薄曇り???
フウセンカズラ
風船葛 (フウセンカズラ)
無患子(ムクロジ)科 風船葛属
原産地:熱帯アメリカ、アフリカ、インド
別名:バルーンバイン(Balloon vine, Heartseed)
似ている植物:風船唐綿

9月21日(火) 晴 栗
富士山9月21日
今朝は雲の多い晴れ

 富士山は?
  曇り!!
栗
栗(クリ) 橅(ブナ)科 栗属 栗の花幼果
原産地:中国、北米、地中海沿岸地方
名前の由来:落ちた実が石のように固いので、小石の古語「くり」から
諺:桃 栗 3年、柿8年、...(続きは 栗の花に)。

富士山9月21日 夕焼け

夕方の富士山
 と
夕焼け


9月20日(月) 晴 クロタラリア
富士山9月20日
今朝は快晴に近い晴れ

富士山は?
 雲の中??
クロタラリア
クロタラリア・スペクタビリス
 (Crotalaria spectabilis)
マメ科、一年草
中の種がちょっとめずらしいハート型をしていて、熟すと飛び散るところから「幸福の鈴」
センチュウ抑制効果、緑肥として使用

9月19日(日) 晴 草山丹花
富士山9月19日
今朝は快晴!

 富士山は?
  曇り!
ペンタス
ペンタス (Pentas)
 茜(アカネ)科 ペンタス属
原産地:熱帯アフリカ マダガスカル
別名:草山丹花(クササンタンカ)
挿し芽が可能


9月18日(土) 快晴 彼岸花
富士山9月18日
今朝は快晴
 富士山は?
  曇り??
ヒガンバナ
彼岸花 (ヒガンバナ)
 彼岸花科 彼岸花属
分布:北海道~琉球列島
 中国からの帰化植物
名前の由来:秋の彼岸頃に咲くので
別名:曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ) サンスクリット語 manjusaka の音写

9月17日(金) 曇 屁糞葛
富士山9月17日
今朝は曇り

 富士山は?
  三島側が? 曇り??
ヘクソカズラ
屁糞葛 (ヘクソカズラ)
 茜(アカネ科) 屁糞葛属
分布:日本全土、東アジア
名前の由来:葉や茎に悪臭があることから。
花弁は白色、中心は紅紫色であり、その色合いが灸を据えた跡のようなので灸花(ヤイトバナ)の別名も。
屁糞葛も花盛り:「鬼も十八、番茶も出花」と同義
英名:Skunk vine


9月16日(木) 雨 崑崙花
コンロンカ
今朝は雨、富士山見えず。

崑崙花 (コンロンカ)
 茜(アカネ)科 崑崙花属
原産地:熱帯アジア、アフリカ
名前の由来:白い葉を中国の崑崙山に積もる雪に見立て 流通名:ハンカチの花
別名:ムッセンダ(Mussaenda)

9月15日(水) 雨 黄花秋桜
キバナコスモス
今朝は小雨、富士山見えず。

黄花秋桜 (キバナコスモス)
 菊(キク)科 秋桜属
原産地:メキシコ 
名前の由来:秋桜の仲間で、花が黄色かオレンジなので。葉は秋桜が線状に対し、太くてギザギザ

富士山9月15日

午後になって
雲の間から
顔をのぞかせた富士山!

9月14日(火) 晴 土木通
富士山9月14日
今朝は晴れ

富士山は?
 曇り、見えず。
ツチアケビ
土木通、土通草 (ツチアケビ)
 蘭(ラン)科 土木通属
分布:(日本固有種)北海道、本州、四国、九州
名前の由来:地面から直接生える通草(アケビ)
別名:山珊瑚(ヤマサンゴ)、山唐辛子(ヤマトウガラシ)、狐鍚杖(キツネノシャクジョウ)

9月13日(月) 曇 葛の花
富士山9月13日
今朝は曇り
 富士山見えず

蒸し暑い!
クズの花
葛 (クズ)
 豆(マメ)科 葛属
分布:日本各地(北海道~九州)、中国~フィリピン、インドネシア、ニューギニア
かっては葛粉(くずこ)、葛布(くずふ)、家畜の飼料などに利用されていたが、現在は荒れ地の雑草
英語名:kudzu(日本語から)

9月12日(日) 晴 合歓木
富士山9月12日
今朝は晴れ

 富士山は?
  一寸晴れ??
ネムノキ
合歓木 (ネムノキ)
 豆(マメ)科(合歓木科) 合歓木属
分布:日本(本州~沖縄)、朝鮮半島、中国
名前の由来:夜に葉がとじることから。
別名/地方名:ネム、ネブ、ねんねの木、眠りの木、日暮らしの木

9月11日(土) 曇 縷紅草
ルコウソウ 縷紅草

今朝は曇り、暑さも一段落?
富士山見えず。

縷紅草、留紅草  ルコウソウ)
 昼顔(ヒルガオ)科 縷紅草属
原産地:熱帯アメリカ
名前の由来:糸のように細い(縷)葉で、赤い(緋紅:ヒコウ色)花を咲かせるので  同族に丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)
栽培:アサガオと同じ

9月10日(金) 曇 天糸瓜
ヘチマ
今朝は曇り時々小雨、富士山見えず。

糸瓜、天糸瓜 (ヘチマ)
 瓜(ウリ)科 糸瓜属
名前の由来:果実から繊維が得られることから糸瓜(イトウリ)→「トウリ」→「ト」がいろはの「ヘ」と「チ」の間にあることから「ヘチマ」
幼果を食用に?

9月9日(木) 曇 蔓茘枝
富士山9月9日
今朝は曇り、
 富士山見えず。

(台風一過の秋晴れを期待したが。)
ゴーヤ
ベランダのグリーンカーテン

蔓茘枝(ツルレイシ)
別名:ゴーヤ 英名:bitter melon

山芋の零余子(ムカゴ)

9月8日(水) 曇 楤木の花
タラノキ
今朝は曇りから雨、時々雷。

楤木(タラノキ)の花
 五加(ウコギ)科 楤木属
楤の芽が伸びて葉になり、花が咲く。秋になって、黒い実がなる。

9月7日(火) 曇 蚊帳吊草
富士山9月7日
今朝は晴れに近い? 曇り。
 風があり、昨日より涼しそう!
   (台風の影響で?)
 富士山は?
  晴れ? 快晴?
カヤツリグサ
蚊帳吊草 (カヤツリグサ)
 蚊帳吊草科 蚊帳吊草属
分布:本州~九州、朝鮮・中国
名前の由来:茎を引き裂いて蚊帳を吊ったような形を作る子供の遊びから


9月5日(月) 曇 琉球朝顔
富士山9月6日
今朝は曇り、

富士山見えず。
琉球朝顔
琉球朝顔 (リュウキュウアサガオ)
 昼顔(ヒルガオ)科 イポメア(薩摩芋)属
原産地:沖縄 
別名:オーシャンブルー、宿根朝顔
繁殖:挿し木(結実しない)

9月4日(土) 快晴 栗
富士山9月4日
今朝は快晴

富士山も快晴!!
暑い一日が!!
栗
だいぶ大きくなってきた栗

そろそろ? 栗の季節??
残暑が終わって、
早く秋らしくならないかなあ~!!


9月3日(金) 快晴 花滑莧
富士山9月3日
今朝は快晴

富士山は
 山頂は快晴
  裾野は曇り
ハナスベリヒユ
花滑莧(ハナスベリヒユ)
 滑莧(スベリヒユ)科 滑莧属
原産地:温帯~熱帯地方
名前の由来:滑莧の仲間で花が綺麗なため
別名:ポーチュラカ(Portulaca)、箆松葉牡丹(ヘラマツバボタン)、広葉松葉牡丹(ヒロハマツバボタン) 松葉牡丹に似て葉が広いので
爪切り草とも呼ばれ、芽を爪で切って挿すだけで簡単に根付く

9月2日(木) 快晴 白粉花
富士山9月2日
今朝は快晴
富士山も晴れ

「汗を拭き ひとり呟く 雪化粧」
  by 夏バテ男
オシロイバナ 白粉花
白粉花 (オシロイバナ)
 白粉花科 白粉花属
原産地:南アメリカ 江戸時代始め頃に渡来、一部野生化
名前の由来:熟した黒い種子に白い粉状の胚乳があるので
1本の茎から異なる色の花が咲く事から「marvel of Peru(ペルーの驚異)」
別名:夕化粧(ユウゲショウ) 夕方から咲くので

9月1日(水) 晴 桔梗
富士山9月1日
今朝は晴れ
 暑くなりそうな!!

 富士山も?
  山頂は晴れ!!
キキョウ
桔梗 (キキョウ)
 桔梗科 桔梗属
分布:日本全土、朝鮮半島、中国、東シベリア  英名:balloon flower
根は生薬として、また韓国ではキムチなどに入れて食材としても利用されている。