三島の富士山
静岡県三島市から見た今朝の富士山と、デジカメで撮らえた道端の動植物
4月30日(土) 晴 蓮華
富士山4月30日

今朝は快晴!!

富士山も?  快晴!!
レンゲ
蓮華(レンゲ)、蓮華草(レンゲソウ)、紫雲英 (ゲンゲ)
 豆(マメ)科 ゲンゲ属 原産地:中国
名前の由来:紅紫色の花が車輪状に並んでいる姿がハス(蓮華)に似ているから
昔は、水田に緑肥として栽培されていたので、農村ではどこでも見られたのですが!!!

4月29日(金) 晴 浦島草
富士山4月29日

今朝は快晴!!

富士山も?  少し雲が!
ウラシマソウ
浦島草 (ウラシマソウ)
 里芋(サトイモ)科 天南星(テンナンショウ)属
名前の由来:花の姿が釣り糸を垂れている浦島太郎に似ているので。

別名:蛇草(ヘビクサ)  
全草にサポニンを含み毒草。

4月28日(木) 曇 大紫露草
富士山4月28日

今朝は雨上がりの曇り。
 晴れてきそうな予感!!

富士山は? 雲の中!!
オオムラサキツユクサ
大紫露草(オオムラサキツユクサ) 多分?
露草(ツユクサ)科 紫露草属
原産地:北米  

特徴:いたって強健。放任(増えすぎたら株分け)。

4月27日(水) 曇 華鬘草
富士山4月27日

今朝は曇り、風強し!

富士山は雲の中!!
ケマンソウ
華鬘草 (ケマンソウ)
 罌粟(ケシ)科 駒草(コマクサ)属
原産地:東アジア  名前の由来:華鬘(ケマン:仏前に飾る花輪のこと)に似た赤い花が並んで咲くので。
別名:鯛釣草(タイツリソウ) 花が鯛の形に似ているから。
英名:Bleeding-heart


4月26日(火) 晴 白山吹
富士山4月26日

今朝は晴れ! 一寸花曇り?

富士山は? 暈雲??
白山吹
白山吹 (シロヤマブキ)
 薔薇(バラ)科 白山吹属
原産地:中国、朝鮮半島、日本(中国地方)
繁殖:実生、株分け。
山吹は5弁花、白山吹は4弁花。

4月25日(月) 晴 石楠花
富士山4月25日

今朝は快晴!

富士山は? 曇り!!
シャクナゲ
石楠花、石南花 (シャクナゲ)
  躑躅(ツツジ)科 躑躅属 石楠花亜属
分布:北半球の亜寒帯~熱帯山地
名前の由来:①別種の「石南花」と混同、「シャクナンゲ」→「シャクナゲ」。②背丈が低い種類を「尺なし(シャクナシ)」と呼んだことから→「シャクナゲ」
葉に有毒成分を含むので注意。


4月24日(日) 晴 八重山吹
富士山4月24日

今朝は雨上がりの晴れ!

富士山は雲の中! 頭を...!!
ヤマブキ
八重山吹 (ヤエヤマブキ)
  薔薇(バラ)科 山吹属
山吹は実がなるが、八重咲きの山吹は実がならない。
「七重八重 花は咲けども 山吹の 実の一つだに なきぞ悲しき」

4月23日(土) 雨 郁子
ムベ 郁子の花
今朝は雨、富士山見えず。

郁子、野木瓜 (ムベ) 木通(アケビ)科 郁子属
分布:日本(本州関東以西)、台湾、中国
名前の由来:①天智天皇がこの果実を食べて、「むべなるかな」と言ったことから。②近江国から朝廷にムベを貢いでおり、オオニエ(大贄)→オオムペ→ムベと転訛。
別名:常磐通草(トキワアケビ) 果実がアケビの様に割れないので。
木が生長していくにつれて、小葉の数が3→5→7と増えるので、昔から縁起の良い樹とされている。

4月22日(金) 曇 藤
富士山4月22日

今朝は薄曇り。

富士山も? 薄曇り!
藤 藤の花
藤 (フジ)
 豆(マメ)科 藤属
分布:日本に自生
近づいて見ると、マメ科の花。

4月21日(木) 曇 茶
富士山4月21日

今朝は曇り!

富士山! 見えず!!
お茶の新芽
お茶の新芽
茶の木、茶樹 (チャノキ)
 椿(ツバキ)科 椿属
原産地:中国南部?
英名:Tea plant  
茶の花と実

4月20日(水) 晴 西洋十二単
富士山4月20日

今朝は快晴!

富士山も快晴? 麓に雲??
セイヨウジュウニヒトエ
西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)
 紫蘇(シソ)科 金瘡小草(キランソウ)属
原産:北ヨーロッパ  帰化植物
別名:アジュガ(Ajuga)、西洋金瘡小草(セイヨウキランソウ)
よく花壇などで栽培されているが、丈夫な植物で半野性化していることもある。


4月19日(火) 曇 草木瓜
富士山4月19日

昨夜の雨が上がって、今朝は曇りに!

富士山は雲の中。
クサボケの花
雨に濡れた草木瓜の花
草木瓜(クサボケ)
 薔薇(バラ)科 木瓜(ボケ)属
関東地方以西、四国、九州に自生
別名:シドミ、地梨(ジナシ)
草木瓜(クサボケ)の実は果実酒に適する。

4月18日(月) 曇 連翹
富士山4月18日

今朝は曇り!

富士山も雲の中!!
レンギョウ
連翹 (レンギョウ)
 木犀(モクセイ)科 連翹属
原産地:中国
別名:連翹空木(レンギョウウツギ)
耐寒性耐暑性に優れ、大気汚染や病虫害にも強く、どんな土壌でもよく育つ

4月16日(土) 曇 大水青
オオミズアオ
今朝は雨から曇り、富士山見えず。

大水青、大水青蛾 (オオミズアオ)
 チョウ目・ヤママユガ科
分布:北海道から屋久島
翅は青、触覚は橙。成虫は口が退化しており、物を食べない。

4月15日(金) 曇 姫風露
富士山4月15日

今朝は曇り!

富士山も雲の中? 微かに見えるような??
ヒメフウロ

姫風露 (ヒメフウロ)
 風露草(フウロソウ)科 ゲラニウム属
別名:塩焼草(シオヤキソウ) 特有の匂いがあり、塩を焼いた時の匂いに似ているので。

4月14日(木) 晴 紫華鬘
富士山4月14日

今朝は快晴!!

富士山も快晴!!
ムラサキケマン
紫華鬘 (ムラサキケマン)
 華鬘(ケマンソウ)科 黄華鬘(キケマン)属
分布:日本全国、中国
別名:藪華鬘(ヤブケマン)
有毒。誤食すれば嘔吐・呼吸麻痺・心臓麻痺?
華鬘は仏殿の欄間などの装飾具

ライチ

散歩中のライチちゃん。

「勝手に写真を撮るナ!!」
「肖像権の侵害だゾ~!!」

4月13日(水) 晴 山吹
富士山4月13日

今朝は快晴!

富士山も快晴!!
ヤマブキ
山吹 (ヤマブキ)  薔薇(バラ)科 山吹属
分布:日本(北海道~九州)、中国
繁殖:挿し木、株分け。
名前の由来:①山に生え、花の色が蕗(フキ)に似ているので。②枝がしなやかに揺れる様子から「山振」→「山吹」に。
英名:Japanese rose, yellow rose

4月12日(火) 晴 木通
富士山4月12日

今朝は雲の多い晴れ??

富士山は雲の中!!
アケビの花
木通、通草 (アケビ)の花
 木通(アケビ)科 木通属
名前の由来:(1)熟して割れた形が欠伸 に似ているから、「あくび」→「あけび」。(2)熟した実が口をあけているから、「開け実」→「あけび」
木通の花と実
4月11日(月) 曇 射干
富士山4月11日

今朝は曇り!

富士山見えず。
シャガ
射干、著莪 (シャガ)
 文目(アヤメ)科 文目属
原産地:中国 かなり古い時代に日本に渡来したと考えられている。
湿った林の周辺などに群生
別名:胡蝶花(コチョウカ)

4月10日(日) 曇 土佐水木
富士山4月10日

今朝は曇り!

富士山も曇り!!
トサミズキ
土佐水木 (トサミズキ)
 満作(まんさく)科 土佐水木属
分布:土佐(高知県)の蛇紋岩地帯に自生、全国で植栽されている。
日向水木は、花数が少なく、雄しべの色が黄色。


4月9日(土) 雨 迷迭香
ローズマリー
今朝は雨、富士山見えず。

ローズマリー(rosemary)
 紫蘇(シソ)科 ローズマリー属
原産地:南ヨーロッパ
名前の由来:Rosmarinus(海のしずく)から。
和名:迷迭香(マンネンロウ) 中国語表記より。
繁殖:挿し木が容易。 乾燥を好む。秋に刈り込むと樹勢が整う。

4月8日(金) 曇 姫立金花
富士山4月8日

今朝は曇り!

富士山見えず。
ヒメリュウキンカ
姫立金花 (ヒメリュウキンカ)
 金鳳花(キンポウゲ)科 金鳳花属
原産地:ヨーロッパ、西アジア

名前の由来:日本に自生する立金花(茎が直立し、黄金色の花をつけるので)に似ていることから。
別名:欧州金鳳花(オウシュウキンポウゲ)



4月7日(木) 曇 姫踊子草
富士山4月7日

今朝は曇り!

富士山も? 薄曇り!!
ヒメオドリコソウ
姫踊子草 (ヒメオドリコソウ)
 紫蘇(シソ)科 姫踊子草属
原産地:ヨーロッパ地方。 明治時代中期に帰化、現在では春を代表する野草。
名前の由来:日本在来の踊子草(花の姿形を笠を被った踊り子になぞらえて)に似て、小さくて可愛いから
4月6日(水) 晴 雪割草
富士山4月6日

今朝は快晴!

富士山も快晴!!
ユキワリソウ
雪割草 (ユキワリソウ)
 金鳳花(キンポウゲ)科 三角草(ミスミソウ)属
名前の由来:雪の下でも常緑なので
洲浜草(スハマソウ)の園芸種か?  
 「この花の名は?掲示板」で教えてもらいました。


4月5日(火) 晴 楤芽
富士山4月5日

今朝は快晴!

富士山も快晴!!
タラの芽

そろそろ食べごろ
  楤の芽(タラノメ)
 五加(ウコギ)科 楤ノ木属

4月4日(月) 晴 狛犬
富士山4月4日

今朝は快晴!

富士山は? 山頂は快晴!!
番犬
吾輩は「狛犬」である。ウホォン!!
そのへんにいる番犬ではない!!
 そなたの名は?
阿吽の呼吸で答えねば、
貴殿のデジカメに噛み付くゾ!

4月3日(日) 曇 Muscari
富士山4月3日

今朝は曇り!

富士山も曇り。
ムスカリ
ムスカリ (Muscari)
 百合(ユリ)/ヒアシンス科 ムスカリ属
ムスカリ・アルメニアカム Muscari arumeniacum
原産地:南西アジアあるいは地中海沿岸地方
名前の由来:ギリシャ語のムスク moschos/麝香(じゃこう) から
その形状からブドウヒアシンスの別名も。耐寒性があり丈夫で、栽培容易。

4月2日(土) 晴 木五倍子
富士山4月2日

今朝は晴れ、一寸薄曇り。

富士山も? ほぼ晴れ!
キブシ
木五倍子 (キブシ)
 木五倍子科 木五倍子属
分布:北海道~九州の山地の明るい場所に生える。
名前の由来:果実を黒色染料の原料である五倍子(ゴバイシ/フシ)の代用として使ったことから。 木五倍子の花は、山菜としてお浸し、天麩羅に利用されることも。


4月1日(金) 晴 白木蓮
富士山4月1日

今朝は快晴!!

富士山も快晴!!
 タラの芽 もうじき??
ハクモクレン
白木蓮 (ハクモクレン) 
 木蓮科 木蓮属  
原産地:中国中部
別名:白蓮華(ハクレンゲ)、白蓮(ハクレン)、マグノリア(Magnolia)
今年は開花後に寒さにあったためか、花弁に茶色のシミが多い。
紫の花は木蓮/紫木蓮(シモクレン)