三島の富士山
静岡県三島市から見た今朝の富士山と、デジカメで撮らえた道端の動植物
卯月廿九日(5/31 火) 晴 支那猿梨
富士山5月31日

今朝は快晴!!

富士山は? 雲多し??
キウイの花
キウイフルーツ(kiwifruit)の花
 天蓼(マタタビ)科 天蓼属
別名:支那猿梨(シナサルナシ)、鬼木天蓼(オニマタタビ)
中国中部原産の支那猿梨がニュージーランドに移入されて改良された。

卯月廿八日(5/30 月) 晴 箱根空木
富士山5月30日

今朝は雨上がりの晴れ!

富士山は? 雲多し!
  これから晴れに??
ハコネウツギ
箱根空木 (ハコネウツギ)
 吸葛(スイカズラ)科 谷空木(タニウツギ)属
分布:関東~東海地方の沿海地
名前の由来:箱根には少なく、誤認?
別名:紅空木(ベニウツギ)
と思っていいるが、ニシキウツギ(二色空木、錦空木)かも??

卯月廿六日(5/28 土) 雨 下野
シモツケ
今朝は台風の影響で?雨。
 富士山は見えず。

下野 (シモツケ)  薔薇(バラ)科 下野属
分布:北海道から九州にかけての日本各地、朝鮮および中国の山野に自生
名前の由来:①下野国(栃木県)で最初に発見された。②花が散房状に密生して咲き、これが霜の降りたようすに似ていることから
別名:木下野(キシモツケ) 下野草(シモツケソウ)と区別して。  
繁殖:挿し木、株分け

卯月廿五日(5/27 金) 曇 酔仙翁
富士山5月27日

今朝は曇り!

富士山も雲の中!!
スイセンノウ 酔仙翁
酔仙翁
  (スイセンノウ)
撫子(ナデシコ)科 仙翁属
原産地:南欧
 江戸時代に渡来

名前の由来:①赤い花を、酔っ払った赤い顔になぞらえて ②京都嵯峨の仙翁寺に花が咲いていたから
別名:フランネル草 全体が白い毛で覆われ、フランネル(ビロードに似た織物)のような感触を持つので。

卯月廿四日(5/26 木) 曇 吸葛
富士山5月26日
今朝は曇り、富士山も雲の中!

日本の季節感を大切にする為に、本日よりタイトルを旧暦表示にしました。日付は、(社)大阪南太平洋協会 発行の太陰太陽暦カレンダー に準拠します。
スイカズラ 吸い葛
吸い葛(スイカズラ)
 吸葛科 吸葛属
分布:日本全国~東アジア
名前の由来:花を口にくわえて甘い蜜を吸うことが行なわれたことに因む
別名:忍冬(ニンドウ)  常緑性で冬を通して葉を落とさないから。
花は5-7月に咲き、はじめ白いが徐々に黄色くなる。そのため、「金銀花」の異名もある。
英名:honeysuckle


5月25日(水) 晴 白蝶草
富士山5月25日

今朝は久し振りの快晴!

富士山も快晴!!
ハクチョウソウ
白蝶草 (ハクチョウソウ)
 赤花(アカバナ)科 ガウラ属
原産地:北米中南部からメキシコ
分布:日本全国。明治時代中頃に観賞用として渡来し野生化。
和名の由来:白い蝶が舞っているようだから。
耐寒性の多年草で、こぼれ種でも殖える。
別名:山桃草(ヤマモモソウ)、ガウラ(Gaura)

5月24日(火) 雨 梅
梅
今朝も雨。昨日から降り続いて、梅雨に入った気分。

(ウメ)の実
 薔薇(バラ)科 桜(サクラ)属
 原産地:中国の長江流域  
英名:Japanese apricot

山法師
雨に濡れた山法師の花

雨が似合う花だと思いませんか?
白い花びらの様に見えるのは総包片で、中央の球状の塊が本当の花ですが。

富士山5月24日

午後になって、雲の間から顔を出した富士山。

雲に囲まれて?  雲を従えて
雲を引き連れて??

5月23日(月) 曇 夏蜜柑
富士山5月23日

今朝は曇り!

富士山は雲の中!
ナツミカンの花
夏蜜柑(ナツミカン)の花
 蜜柑(ミカン)科 蜜柑属
別名:夏柑(ナツカン)、夏橙(ナツダイダイ)
晩秋に色付くが、春先までは酸味が強く生食出来無い。
(秋に食べて、酸っぱくて食べられない種類の蜜柑だと勘違いして、樹を切ってしまったことが!!)

5月22日(日) 曇 小判草
富士山5月22日

今朝は曇り、午後から雨の予報。

富士山も雲の中!
コバンソウ
小判草 (コバンソウ)
 稲(イネ)科 小判草属
原産地:地中海沿岸 明治時代に観賞用として渡来。ドライフラワーに適。

名前の由来:小判のような実がなるので。 
別名:俵麦(タワラムギ)

5月21日(土) 曇 姫萓草
富士山5月21日

今朝は曇り!!

富士山も雲の中!
ヒメカンゾウ
姫萓草 (ヒメカンゾウ) ?不明
 百合(ユリ)科 忘れ草(ワスレグサ)属

別名・日光黄萓(ニッコウキスゲ) 別種か?

5月20日(金) 曇 車輪梅
富士山5月20日

今朝は晴れに近い?? 曇り!

富士山は? 曇り? 薄曇り!
シャリンバイ
車輪梅(シャリンバイ)
 薔薇(バラ)科 車輪梅属
分布:東北地方南部以南~韓国、台湾までの海岸近くに野生する
名前の由来:枝の分岐する様子が(葉の配列の様子とも)車輪のスポークのようで、花が梅に似ることから。
別名:立ち車輪梅(タチシャリンバイ)、浜木斛(ハマモッコク)

5月19日(木) 晴 山法師
富士山5月19日

今朝は快晴!!

富士山も快晴!!
ヤマボウシ 山法師
山法師、山帽子 (ヤマボウシ)

 水木(ミズキ)科
  水木属

赤の山法師
赤い色の山法師

花後に赤い実がなり果実酒に適。
近縁に花水木(ハナミズキ:アメリカヤマボウシ) がある。

5月18日(水) 晴 山躑躅
富士山5月18日

今朝は快晴!!

富士山は? 曇り!!
ヤマツツジ
山躑躅 (ヤマツツジ )
 躑躅(ツツジ)科 躑躅属
分布:日本全国(北海道、本州、四国、九州、屋久島)の山地に普通に見られる。日本の躑躅の代表。 

5月17日(火) 曇 花笠石楠花
富士山5月17日

今朝は曇り!

富士山も曇り!!
カルミア
カルミア (Kalmia)
 躑躅(ツツジ)科 カルミア属
名前の由来:北アメリカの植物を収集したスウェーデンの植物学者ペール・カルム(Pehr Kalm)にちなむ。
原産地:北米  別名:亜米利加石楠花(アメリカシャクナゲ)、花笠石楠花(ハナガサシャクナゲ)  アメリカ先住民がこの木の根でスプーンを作ったことから、Spoon-Wood(スプーンの木)とも言われる。


5月16日(月) 曇 詰草
富士山5月16日

今朝は曇り!

富士山も 曇り!!
クローバー 赤詰草
クロバー (Clover)
 豆(マメ)科
車軸草(シャジクソウ)属
白詰草と赤詰草
名前の由来:江戸時代にオランダから輸入されたガラス器のパッキング材(詰め物)として使用された。

5月15日(日) 晴 昼顔
富士山5月15日

今朝は久しぶりの快晴!!

富士山も快晴!
 雪が少なくなって夏の富士に!
ヒルガオ
昼顔 (ヒルガオ)
昼顔科 昼顔属
 分布:日本(北海道~九州)、朝鮮、中国
名前の由来:朝顔と同じように朝 開花するが、昼になっても花がしぼまないので。
万葉時代には容花(カオバナ)と呼ばれ、美人を連想させたが、現在では雑草扱い。地下茎で増え、一度はびこると駆除が困難。

5月14日(土) 晴 豌豆
富士山5月14日
今朝は久しぶりの晴れ!

富士山は? 
  ちょっと薄曇り!
エンドウ
豌豆 (エンドウ) 豆科 豌豆属
俗説:ツタンカーメンの豌豆
  原産地:古代エジブト
ツタンカーメンの墳墓を発掘したカーター氏が副葬品の中から発見した。
1956年、米国から水戸に送られ、小学校などで栽培され広まった。(眉唾もの?)

富士山5月14日

夕方の富士山!!

明日も晴れ??

5月13日(金) 曇 蒲公英
タンポポの綿毛
今朝は雨上がりの曇り。
また雨が降り出しそうな暗い朝。
 富士山見えず。

蒲公英(タンポポ)の綿毛 (の兄弟?)
蒲公英
蒲公英 (タンポポ)  大家族?
 菊(キク)科 蒲公英属
分布:ユーラシア大陸
若い葉はサラダに、花は天麩羅に。...とネットに書いてありますが、食べたことはありません!!

5月12日(木) 雨 瑠璃苣
ボリジ
今朝は雨、富士山見えず。

ボリジ (Borage)またはボラゴ(Borago)
 紫(ムラサキ)科 ボラゴ属
原産地:地中海沿岸
別名:瑠璃苣(ルリヂシャ)
花をワインに浮かべて、或いはクリスタライズ(砂糖と白身の液を塗り乾燥させる)をサラダ、紅茶やケーキの飾に利用。若葉を天麩羅やサラダに。また、ベリー類のコンパニオンプランツとしても有用。

5月11日(水) 雨 春菊
春菊 シュンギク
今朝は雨、
富士山見えず。

春菊(シュンギク)
菊(キク)科 春菊属
原産地:地中海沿岸地方
名前の由来:春に花を咲かせる菊。  別名:菊菜(キクナ) 関西地方
春菊を栽培して放置すると、初夏に菊の花が楽しめます???(ずぼらな人向け)

5月10日(火) 曇 立浪草
富士山5月10日

今朝は曇り!!

富士山も雲の中!!
タツナミソウ
白の立浪草 (タツナミソウ)
  紫蘇(シソ)科 立浪草属
原産地:中国  
分布:本州から九州、それに朝鮮半島から中国・台湾、インドシナ
名前の由来:花の姿が浮世絵に描かれた泡立つ波頭を連想させることから。  花が水平に並んで咲いているものを並木草(ナミキソウ)と呼ぶ。

5月9日(月) 晴 待宵草
富士山5月9日

今朝は薄曇りに近い晴れ!

富士山は? 靄の掛かった晴れ??
マツヨイグサ
待宵草 (マツヨイグサ)
 赤花(アカバナ)科 待宵草属
原産地:メキシコ北東部~アメリカのテキサス州
花が黄色のものを待宵草、白花を月見草(ツキミソウ)、赤花を夕化粧(ユウゲショウ)と呼んで区別することも。

5月8日(日) 晴 桃色昼咲月見草
富士山5月8日

今朝は晴れ!

富士山は?
 暗い?雲の中!!
モモイロヒルザキツキミソウ
桃色昼咲月見草
 (モモイロヒルザキツキミソウ)
赤花(アカバナ)科
 待宵草(マツヨイグサ)属
名前の由来:花が桃色で、昼間に咲く、月見草?  北米原産の帰化植物、観賞用のものが野生化。

5月7日(土) 雨 筍
タケノコ
今朝は雨、富士山見えず。

竹の子、筍 (タケノコ)
孟宗竹(モウソウチク)の筍
 稲(イネ)科 真竹(マダケ)属
名前の由来:冬に母の為に寒中筍を掘り採った三国時代の人物、孟宗に因む。
食べるには、育ち過ぎ??
英名:bamboo shoot


5月6日(金) 曇 夕化粧
富士山5月6日

今朝はうす曇りから晴れに?

富士山は曇り!
アカバナユウゲショウ
夕化粧(ユウゲショウ) または
赤花夕化粧 (アカバナユウゲショウ)
 赤花科 待宵草(マツヨイグサ)属
原産地:南米 明治に観賞用として渡来、現在は野生化して公園などに。
名前の由来:淡紅色の花を夕方に咲かせる(実際は昼咲ですが?)

5月4日(水) 晴 姫菖蒲
富士山5月4日

今朝は晴れ!

富士山も晴れ!!
 黄砂??
トリトニア
姫菖蒲 (ヒメアヤメ)
 文目(アヤメ)科トリトニア属
原産地:南アフリカ、熱帯
別名:トリトニア? (Tritonia )


5月3日(火) 曇 丹頂草
富士山5月3日

今朝は曇り!

富士山見えず。
たんちょうそう
丹頂草 (タンチョウソウ)
 雪の下(ユキノシタ)科 アセリフィラム属
分布:朝鮮半島、中国東北部
名前の由来:背高く花が咲くさまを「丹頂鶴」に見立てた
別名:岩八手」(イワヤツデ) 大きな葉が八手に似ていて、岩場に生えることから。

5月2日(月) 晴 立浪草
富士山5月2日
今朝は雨上がりの晴れ!
   快晴!!

富士山も晴れ!!
タツナミソウ
立浪草 (タツナミソウ)
  紫蘇(シソ)科 立浪草属
原産地:中国  分布:本州から九州、それに朝鮮半島から中国・台湾、インドシナ

名前の由来:花の姿が浮世絵に描かれた泡立つ波頭を連想させることから。


5月1日(日) 雨 紫陽花
アジサイ
今朝は雨、富士山見えず!

紫陽花(アジサイ) 雪の下(ユキノシタ)科 紫陽花属
日本原産の額紫陽花(ガクアジサイ)を改良した品種、西洋紫陽花ともいう。
名前の由来:集真藍(アズサイ)が訛ってアジサイになった。真藍(サアイ:青い花)が集まって咲いてる。
英名:(Japanese) hydrangea