三島の富士山
静岡県三島市から見た今朝の富士山と、デジカメで撮らえた道端の動植物
卯月拾壱日(5/31 木)友引 曇 沢蟹
富士山5月30日

今朝は曇り。

富士山は? 微かに見えるような??
沢蟹

沢蟹(サワガニ)も! 朝の散歩?

海老目(十脚目) 蟹下目 沢蟹科
分布:日本固有種、青森県~屋久島

卯月拾日(5/30 水)先勝 晴 梅花空木
富士山5月30日

今朝は晴れ。

富士山は曇り! 残念!!
バイカウツギ
梅花空木(バイカウツギ) 多分??
紫陽花(アジサイ)科/雪の下(ユキノシタ)科 梅花空木属
原産地:南東ヨーロッパ、小アジア  日本では本州、四国、九州に分布
名前の由来:空木の一種で、梅の花に似ているところから
別名:薩摩空木(さつまうつぎ)

卯月九日(5/29 火)赤口 曇 黒種草
富士山5月29日

今朝は曇り。

富士山は? 雲の間に!
黒種草 クロタネソウ ニゲラ
黒種草(クロタネソウ)  金鳳花(キンポウゲ)科 黒種草属
原産地:地中海沿岸地方  名前の由来:熟したタネが黒いことから。
ラテン語のニガー(黒い)に由来し、ニゲラと呼ばれる。日本には江戸時代末に入ってきたとされている。

卯月八日(5/28 月)大安 晴 桑の実
富士山5月28日

今朝は雲の多い晴れ。

富士山も、ぼんやりと晴れ!
桑の実
桑(クワ)の実  桑科 桑属
別名:山桑(ヤマグワ)、ササグワ

食べるのには、ちと早い? 生食、ジャム、果実酒に。 
 桑の花

卯月七日(5/27 日)仏滅 晴 酔仙翁
富士山5月27日

今朝は快晴!

富士山も快晴!!
酔仙翁 スイセンノウ
酔仙翁
  (スイセンノウ)
撫子(ナデシコ)科 仙翁属
原産地:南欧
 江戸時代に渡来

名前の由来:①赤い花を、酔っ払った赤い顔になぞらえて ②京都嵯峨の仙翁寺に花が咲いていたから
別名:フランネル草 全体が白い毛で覆われ、フランネル(ビロードに似た織物)のような感触を持つので。


卯月六日(5/26 土)先負 晴 箱根空木
富士山5月26日

今朝は雲の多い晴れ!

富士山は? ぼんやり晴れ!
DSCN2120.jpg ハコネウツギ
箱根空木
  (ハコネウツギ)
吸葛(スイカズラ)科 谷空木(タニウツギ)属
分布:関東~東海地方の沿海地
名前の由来:箱根には少なく、誤認?
別名:紅空木(ベニウツギ)

卯月五日(5/25 金)友引 曇 蕺草
富士山5月25日

今朝は曇り。

富士山は? 微かに見えるような?
ドクダミ ドクダミ
蕺草(ドクダミ)
 蕺草科 蕺草属
別名:毒溜め(ドクダメ)、魚腥草(ギョセイソウ)、地獄蕎麦(ジゴクソバ)。
現の証拠(ゲンノショウコ)、千振(センブリ)などとともに日本の民間薬の代表的なもの。

卯月四日(5/24 木)先勝 曇 山法師
富士山5月24日

今朝は曇り。

富士山雲の中!
山法師 山帽子 ヤマボウシ
山法師、山帽子 (ヤマボウシ) 水木(ミズキ)科 水木属
花後に赤い実がなり果実酒に適。 近縁に花水木(ハナミズキ:アメリカヤマボウシ) がある。

卯月参日(5/23 水)赤口 晴 桃色昼咲月見草
富士山5月23日

今朝は久し振りの快晴!

富士山も! 快晴!!
桃色昼咲月見草
桃色昼咲月見草
 (モモイロヒルザキツキミソウ)
赤花(アカバナ)科
 待宵草(マツヨイグサ)属
名前の由来:花が桃色で、昼間に咲く、月見草?  北米原産の帰化植物、観賞用のものが野生化。

卯月弐日(5/22 火)大安 曇 雪の下
富士山5月22日

今朝は曇り。

富士山も雲の中!
ユキノシタ
雪の下 (ユキノシタ)
 雪の下科 雪の下属
分布:北海道を除く日本と中国
名前の由来:
①白い花を雪が降るのに見立て、その下に緑の葉がある様子から
②積もった雪の下でも、緑の葉を保っているから。

摘み取ったユキノシタの葉は、塩で茹でて水に晒してから、酢味噌和え、辛し和え、胡麻和え、汁の実、煮物などに。生の葉は良く洗ってから水気をとって、薄めに衣を裏面だけにつけて、少し低温の油で揚げるとに美味しい天麩羅に。

卯月朔日(5/21 月)仏滅 曇 日食
富士山5月21日

今朝は曇り。

富士山も曇り!
日食 日食 日食
残念ながら三島地方は曇り!
お陰で? 普通のデジカメで撮れました!

閏弥生参拾日(5/20 日)友引 曇 吸葛
富士山5月20日

今朝は曇り。

富士山は? 頭が曇り!
吸葛 吸葛
吸い葛
(スイカズラ)
 吸葛科 吸葛属
分布:日本全国~東アジア
名前の由来:花を口にくわえて甘い蜜を吸うことが行なわれたことに因む
別名:忍冬(ニンドウ)  常緑性で冬を通して葉を落とさないから。
花は5-7月に咲き、はじめ白いが徐々に黄色くなる。そのため、「金銀花」の異名もある。
英名:honeysuckle

閏弥生廿九日(5/19 土)先勝 晴 じゃが芋
富士山5月19日

今朝は晴れ!

富士山も晴れ!!
じゃが芋の花 ジャガイモの花 ジャガイモの花
ジャガイモ(英名: potato) 茄子(ナス)科 茄子属
原産地:南米アンデス山脈  別名:馬鈴薯(ばれいしょ)
芽には中毒成分ソラニンが含まるので注意。

閏弥生廿八日(5/18 金)赤口 曇 蛇苺
富士山5月18日

今朝は雨上がりの曇り、
 もう直晴れになりそうな!

富士山は曇り!
蛇苺 ヘビイチゴ
蛇苺 (ヘビイチゴ)
 薔薇(バラ)科
   蛇苺属
分布:北海道から琉球、中国からジャワに至る広い地域
名前の由来:①人が食べられないので蛇が食べる(美味しくないので蛇にでも食べさせればいい) ②湿気の多いヘビの出そうなところに生えるから ③イチゴを食べに来る小動物をヘビが狙うことから ④蔓の形が蛇を連想させるから。

閏弥生廿七日(5/17 木)大安 晴 詰草
富士山5月17日

今朝は晴れ。

富士山は雲の中! 午後は荒れ模様に?
白詰草 赤詰草
白詰草と赤詰草
クロバー (Clover)
豆(マメ)科
 車軸草
(シャジクソウ)属
名前の由来:江戸時代にオランダから輸入されたガラス器のパッキング材(詰め物)として使用された。

閏弥生廿六日(5/16 水)仏滅 曇 梅
富士山5月16日

今朝は雨上がりの曇り、
 晴れて暑くなる予報。

富士山は雲の中!
ウメ 梅
梅の実

梅(ウメ) 
 薔薇(バラ)科
  桜(サクラ)属
梅の花

閏弥生廿五日(5/15 火)先負 雨 夏蜜柑
ナツミカン 夏蜜柑
今朝は雨、富士山見えず。

夏蜜柑(ナツミカン)
 の花
蜜柑(ミカン)科
 蜜柑属
別名:夏柑(ナツカン)、夏橙(ナツダイダイ)

閏弥生廿四日(5/14 月)友引 晴 姫空木
富士山5月14日

今朝は快晴!

富士山は雲の多い晴れ?
ひめうつぎ
姫空木 (ヒメウツギ)
雪の下(ユキノシタ)科 空木属
原産地: 日本。本州(関東地方以西)、四国、九州
名前の由来:空木(ウツギ)に似て、花のサイズが小さいところから。

閏弥生廿参日(5/13 日)先勝 晴 母子草、父子草
富士山5月13日

今朝は晴れ!

富士山もほぼ快晴!!
ハハコグサ チチコグサ
左:母子草
  (ハハコグサ)
右:父子草
  (チチコグサ)

菊科 母子草属

名前の由来
母子草:母と子の人形(ヒトガタ)に似ているから。
父子草:母子草より①痩せて見えるから、②色気が少ないから。

閏弥生廿弐日(5/12 土)赤口 曇 木苺
富士山5月12日

今朝は曇り。

富士山も雲の中!
キイチゴ 木苺
そろそろ木苺
 の季節
木苺(キイチゴ)  
薔薇(バラ)科
  木苺属
分布:北半球の寒帯~温帯
木苺の花

閏弥生廿壱日(5/11 金)大安 晴 豌豆
富士山5月11日

今朝は久し振りの快晴!

富士山も快晴!!
豌豆 エンドウ
豌豆(エンドウ)の花 豆(マメ)科 豌豆属
別名:莢豌豆(サヤエンドウ)・絹莢(未熟の莢を食用とする場合の呼び方)、グリンピース(未熟の種子を食用とする場合の呼び方)

閏弥生廿日(5/10 木)仏滅 晴 瘡の王
富士山5月10日

今朝は曇り。

富士山見えず!
クサノオウ
瘡の王 草の黄 (クサノオウ)
 罌粟(ケシ)科 クサノオウ属
分布:北海道~九州の山麓や平地の道端、草地などに生える。
名前の由来:①皮膚病の一種である瘡(クサ)の優れた治療薬であることから「瘡の王」。②茎や葉の部分を傷つけると黄色の汁が出るから「草の黄」

閏弥生拾玖日(5/9 水)先負 曇 車輪梅
富士山5月9日

今朝は曇り、
 富士山見えず!

今夕から荒れ模様の予報!
車輪梅 車輪梅
車輪梅(シャリンバイ)
 薔薇(バラ)科 車輪梅属
分布:東北地方南部以南~韓国、台湾までの海岸近くに野生。
名前の由来:枝の分岐・葉の配列する様子が車輪のスポークのようで、花が梅に似ることから。
別名:立ち車輪梅(タチシャリンバイ)、浜木斛(ハマモッコク)

閏弥生拾八日(5/8 火)友引 晴 春菊
富士山5月8日

今朝は穏やかそうな? 晴れ。

富士山も晴れ!!
春菊 シュンギク
春菊(シュンギク)
菊科 春菊属
原産地:地中海沿岸 ヨーロッパでは観賞用 日本には室町時代に中国を経て渡来。
名前の由来:春に花を咲かせ、葉の形がキク(菊)に似ていることから。関西では菊菜(きくな)
葉を陰干しして入浴剤にすると、身体が温まり、肩こりや神経痛にも良いとの由。

閏弥生拾七日(5/7 月)先勝 晴 蒲公英擬
富士山5月7日

今朝は快晴!
 富士山も快晴!!

昨日は、一瞬、横殴りの雨が。
ブタナ 豚菜
豚菜(ブタナ) 
菊(キク)科 蝦夷剛剃菜(エゾコウゾリナ)属
ヨーロッパ原産 原産地ではハーブとして食用にもされるとか? 世界中に帰化、日本には昭和初期に入ってきたとされる。
名前の由来:フランスでの俗名 Salade de pore(ブタのサラダ)を翻訳。別名:蒲公英擬き(タンポポモドキ)false dandelion。

閏弥生拾六日(5/6 日)赤口 曇 亀
富士山5月6日

今朝は曇り!

富士山見えず。
カメ 亀
亀も休日?
 のんびり
  日向ぼっこ!
「毎日! 
  休日だよ!」
爬虫綱 亀目

閏弥生拾五日(5/5 土)大安 晴 紫蘭
富士山5月5日

今朝は久し振りの快晴!

富士山も快晴!
 今日は立夏。暑くなる?
シラン
紫蘭(シラン)
  蘭(ラン)科 紫蘭属
分布:日本、台湾、中国 日向の草原などに自生
別名:紅蘭(ベニラン)
特徴:極めて丈夫な植物で、半日陰から日向まで適応し、乾燥にも過湿にもよく耐え、栽培しやすい。

閏弥生拾四日(5/4 金)仏滅 曇 桑
富士山5月4日

今朝は曇り!

富士山も厚い雲の中!!
クワ 桑
桑(クワ)の花、幼果  桑科 桑属
別名:山桑(ヤマグワ)、ササグワ
桑の実。 生食、ジャム、果実酒に。葉の天麩羅も?

閏弥生拾参日(5/3 木)先負 雨 綾目
アイリス アヤメ
今朝も雨、
 富士山見えず。

アイリスと綾目
文目(アヤメ)科
  文目属
洋風と和風??

閏弥生拾弐日(5/2 水)友引 雨 西洋十二単
西洋十二単 アジュガ
今朝も雨、富士山見えず!

西洋十二単
 (セイヨウジュウニヒトエ)
紫蘇(シソ)科
 金瘡小草(キランソウ)属
原産:北ヨーロッパ
別名:アジュガ(Ajuga),西洋金瘡小草(セイヨウキランソウ)
花壇などで栽培されていたが、丈夫で半野性化している。