三島の富士山
静岡県三島市から見た今朝の富士山と、デジカメで撮らえた道端の動植物
皐月拾壱日(6/30 土)先負 曇 楮
富士山6月30日

今朝は曇り。

富士山も雲の中!
コウゾ
楮(コウゾ)の実
 桑(クワ)科 楮属  
分布:本州~九州 人家に近い各地の山地に自生、和紙の原料用に栽培も。今年は不作??

皐月拾日(6/29 土)友引 晴 岡虎の尾
富士山6月29日

今朝は晴れ、暑くなりそうな!

富士山は曇り!!
岡虎の尾 オカトラノオ
岡(丘)虎の尾 (オカトラノオ)
桜草(サクラソウ)科 岡虎の尾属
分布:日本(北海道、本州、四国、九州)、朝鮮半島、中国 山野の日当たりのよい草原に自生。
名前の由来:根元から先端に花が咲く穂を、「虎の尾」に見立てて(実際の大きさは猫の尻尾?ぐらい)。湿地に生える沼虎の尾(ヌマトラノオ)と区別して、岡虎の尾とした。
英名:Gooseneck (がちょうの首)

皐月九日(6/28 木)先勝 曇 秋海棠
富士山6月28日
今朝は曇り。

富士山も薄曇り!
 檸檬待夢さんの言われる、夏の富士山です。段々残雪が少なくなります。
ベゴニア
ベゴニア (Begonia)
秋海棠(シュウカイドウ)科 ベゴニア/秋海棠属
名前の由来:フランス人ミシェル・ベゴン(Michel Begon)から。
中国から江戸時代に園芸種として渡来した帰化植物は、秋海棠と呼ばれる。

皐月八日(6/27 水)赤口 晴 茴香
富士山6月27日

今朝は薄曇りないし晴れ。

富士山も晴れ。
黄色の花
女郎花に似ているような?
→ フェンネル(Fennel)
 芹(セリ)科 茴香(ウイキョウ)属

紅葉さんが教えてくれました!

皐月七日(6/26 火)大安 晴 百合水仙
富士山6月26日

今朝は少し雲のある、晴れ。

富士山は曇り!
百合水仙 百合水仙
アルストロメリア・プルケア
アルストロメリア科
アルストロメリア属
原産地:南アメリカ アンデス山脈
別名:百合水仙(ユリズイセン)、インカの百合、風車百合
繁殖力が旺盛なので、植える場所に注意!

皐月六日(6/25 月)仏滅 曇 半夏生
富士山6月25日

今朝は曇り。

富士山見えず。
ハンゲショウ 半夏生
半夏生、半化粧(ハンゲショウ)
 蕺草(ドクダミ)科
  半夏生属
分布:日本の本州以南、朝鮮半島、中国、フィリピンなど東アジアの亜熱帯性湿地。
名前の由来:①半夏生(太陽の黄経が100°になる日)の頃に花を咲かせることに由来する。②葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」。

皐月五日(6/24 日)先負 曇 柳花笠
富士山6月24日

今朝は曇り。
富士山は? 僅かに見えるような? 曇り!

今日は、旧暦の端午の節句。
ヤナギハナガサ
柳花笠(ヤナギハナガサ)?
荒地花笠(アレチハナガサ) かも??

熊葛(クマツヅラ)科 熊葛属
原産地:南アメリカ

皐月参日(6/22 金)先勝 雨 雨好き
カニ キノコ
今朝は暴風雨。
台風崩れの
低気圧で、
大荒れの天気!
雨好きの?
沢蟹(サワガニ)と茸(キノコ)

皐月弐日(6/21 木)赤口 曇 花菖蒲
富士山6月21日

今朝は曇り。
 富士山も曇り!
今日は夏至。
 台風一過、また次の低気圧が!
花菖蒲 ハナショウブ ハナショウブ
花菖蒲
花菖蒲(ハナショウブ)
 綾目(アヤメ)科 綾目属

花菖蒲:花弁の元に黄色い目型模様
綾目:外花被片に網目模様
杜若(カキツバタ):外花被片に白い斑紋

皐月朔日(6/20 水)大安 曇 白妙菊
富士山6月20日

今朝は台風一過の曇り!

富士山! 雲の中!!
シロタエギク
白妙菊 (シロタエギク)
 菊(キク)科 キオン属

原産地:南ヨーロッパ(地中海)海岸地帯
別名:ダスティーミラー(Dusty miller)

卯月参拾日(6/19 火)先負 曇 額紫陽花
富士山6月19日

今朝は曇り。
(台風が来る?)

富士山も曇り!!
額紫陽花 ガクアジサイ ガクアジサイ
額紫陽花(ガクアジサイ)
 紫陽花(アジサイ)科 紫陽花属
日本原産:一般的な紫陽花(西洋紫陽花)の原種

卯月廿九日(6/18 月)友引 曇 榎木葵
富士山6月18日

今朝は曇り。

富士山見えず。
榎木葵
マルバストラム・ラテリティウム
アオイ科 マルバストルム属
原産地 アルゼンチン
和名:榎木葵(エノキアオイ)
流通名:枝垂れ芙蓉




卯月廿八日(6/17 日)先勝 雨 捩花
捩花
今朝は雨、時々曇り。富士山見えず。

捩花 (ネジバナ)  蘭(ラン)科 捩花属
分布:北海道~九州、樺太・千島・朝鮮・中国・ヒマラヤ
花がみな一方向に向けば茎が傾くので、わざとねじるように花をつけるようになった???  ネジレバナ、ネジリバナ、ネジリソウとも呼ばれる。

卯月廿七日(6/16 土)赤口 雨 山桃
ヤマモモ
今朝は雨。台風も日本に近づくような?

山桃 (ヤマモモ) 山桃科 山桃属
原産地:中国大陸、日本
和名の由来:山に生え、桃の様な果実をつけることから(但し桃はバラ科)。
生食の他、ジャムや果実酒に。

卯月廿六日(6/15 金)大安 晴 蝸牛
富士山6月15日

今朝も晴れ! 梅雨の中休み?
富士山は、うっすらと?晴れ??

梅の実黄ばむ。
カタツムリ
蝸牛(カタツムリ)
「中休みは嫌いです!」

軟体動物門腹足綱 陸産貝類
陸にすむ貝類の総称?

卯月廿五日(6/14 木)仏滅 晴 露草
富士山6月14日

今朝は久し振りの快晴、梅雨の中休み。

富士山は? 雲とかくれんぼ!
オオムラサキツユクサ トキワツユクサ
左:大紫露草(オオムラサキツユクサ)
露草(ツユクサ)科 紫露草属
北米原産: 我国へは明治初年(1868)に渡来。
右:常磐露草   露草(ツユクサ)科 紫露草(ムラサキツユクサ)属
原産地:南米(ブラジル~アルゼンチン北部)
名前の由来:葉が露草に似て、常緑であることから。

卯月廿四日(6/13 水)先負 晴 梔子
富士山6月13日

今朝は雲の多い晴れ。

富士山は雲の少ない晴れ!
クチナシ
梔子、巵子、支子(クチナシ) の花
 茜(アカネ)科 梔子属
白い花弁に、黄色い6本足の蛸が乗っているような??
分布:東アジア(中国、台湾、インドシナ半島等)に広く分布し、日本では本州の静岡県以西の森林に自生。
名前の由来:①果実が熟しても割れないため「口無し」に。 ②クチナワナシ(クチナワ=ヘビ、ナシ=果実のなる木:蛇しか食べない果実をつける木)からクチナシに変化した。 ③実にある突起部分をくちばしに見立てた「クチハシ」から変化。
秋の金木犀(キンモクセイ)、早春の沈丁花(ジンチョウゲ)と並ぶ、初夏の梔子は香りの花。


卯月廿参日(6/12 火)友引 曇 蕺草
富士山6月12日

今朝は曇り、午後から雨の予報。

富士山は雲に包まれて!
ドクダミ
八重咲きの蕺草(ドクダミ)
 蕺草科 蕺草属   蕺草の変種?
別名:毒溜め(ドクダメ)、魚腥草(ギョセイソウ)、地獄蕎麦(ジゴクソバ)。
現の証拠(ゲンノショウコ)、千振(センブリ)などとともに日本の民間薬の代表的なもの。

卯月廿弐日(6/11 月)先勝 曇 皐月
富士山6月11日

今朝は曇り。
 梅雨の空!
富士山見えず。
サツキ 皐月
皐月(サツキ)
 皐月躑躅
  (サツキツツジ)
 躑躅(ツツジ)科
  躑躅属
名前の由来:旧暦の皐月に咲き始めるので、サツキ  
特徴:元来は渓流沿いの岩地に生育したので、増水時に耐えられるように、葉が小さく、地を這うように育つ。 挿し木が容易。


月曜閑話) ルバーブで、緑の綺麗な色のジャムを作る方法を知りませんか? 紅色の部分を除いて、通常の方法で煮ると、くすんだ鴬色になってしまうのですが!

卯月廿壱日(6/10 日)赤口 曇 栗の花
富士山6月10日

今朝は曇り、富士山見えず。

暦の上では今日から入梅。
栗 栗
栗(クリ)の花
橅(ブナ)科 栗属
原産地:中国、北米、地中海沿岸
名前の由来:落ちた実が石のように固いので、小石の古語「くり」から。  諺:桃 栗 3年、柿8年、梅は酸い酸い13年、柚子は大馬鹿18年、林檎ニコニコ25年。

卯月廿日(6/9 土)大安 雨 駒繋
コマツナギ 駒繋ぎ

今朝は
 久し振りの雨。

 富士山見えず。


駒繋ぎ (コマツナギ) 豆(マメ)科 駒繋ぎ属
分布:本州、四国、九州
名前の由来:①根や茎が馬(駒)を繋いでおいても抜けないくらい丈夫なので ②馬は駒繋ぎが大好物で手綱を縛らないでも、いつまでも動かないでいるので。

卯月拾玖日(6/8 金)仏滅 晴 蛍袋
富士山6月8日

今朝は晴れ、午後から曇り、
 夕方は雨の予報。

富士山は既に曇り!
ホタルブクロ 蛍袋 ホタルブクロ
蛍袋(ホタルブクロ)  桔梗(キキョウ)科 蛍袋属
分布:北海道西南部~九州、朝鮮・中国 
名前の由来:①花の中に蛍を閉じ込めると、その明かりが外へ透けて見えるから ②提灯の古名を「火垂(ほたる)」といい、その提灯に似ているので。 英名:bellflower(鐘の花)  カンパニュラ(Campanula:小さな鐘)は同属。

卯月拾八日(6/7 木)先負 曇 芙蓉
富士山6月7日

今朝は曇り。

富士山も曇り!
芙蓉 フヨウ
芙蓉 (フヨウ) 
葵(アオイ)科 芙蓉属
原産地:中国 台湾、沖縄、日本の九州・四国に自生。
別名:「芙蓉」はハスの美称でもあることから、とくに区別する際には「木芙蓉(モクフヨウ)」とも呼ばれる。昔から美しい人のたとえに用いられている花で、美しくしとやかな顔立ちのことを「芙蓉の顔」。

卯月拾七日(6/6 水)友引 曇 下野
富士山6月6日

今朝は曇り。

 富士山、太陽ともに雲の中!
下野 シモツケ
下野(シモツケ)
 薔薇(バラ)科
  下野属
原産地:日本  
和名の由来:下野国に産したから
別名:木下野(キシモツケ)

卯月拾六日(6/5 火)先勝 曇 昼顔
富士山6月5日
今朝は曇り。

富士山も雲の中に!

今日は芒種。田植えの季節!
昼顔 昼顔
昼顔(ヒルガオ)  昼顔科 昼顔属
アサガオ同様朝開花するが昼になっても花がしぼまないことから。

ヒルガオ

しわ??

 のあるものも?

卯月拾五日(6/4 月)赤口 晴 春菊
富士山6月4日

今朝は快晴! 夏日に?

富士山は? 雲のある晴れ?
春菊 春菊 春菊
家庭菜園で満開の春菊  春菊(シュンギク)  菊科 春菊属
原産地:地中海沿岸 ヨーロッパでは観賞用。
菜園?→ お花畑?→ 欧風ガーデン?→ 単なるズボラ??

卯月拾四日(6/3 日)大安 雨 白蝶草
白蝶草 ハクチョウソウ
今朝は曇り、
 時々雨。
富士山見えず。

白蝶草
 (ハクチョウソウ)
赤花(アカバナ)科 ガウラ属   原産地:北米中南部からメキシコ
分布:日本全国。明治時代中頃に観賞用として渡来し、野生化。耐寒性の多年草で、こぼれ種でも殖える。
和名の由来:白い蝶が舞っているようだから。 
別名:山桃草(ヤマモモソウ)、ガウラ(Gaura)

卯月拾参日(6/2 土)仏滅 曇 紫陽花
富士山6月2日

今朝は曇り。

富士山見えず。
紫陽花 アジサイ アジサイ
紫陽花 (アジサイ)、西洋紫陽花
 雪の下(ユキノシタ)科 紫陽花属 
原産地:日本 西洋紫陽花は、日本の額紫陽花(ガクアジサイ)が欧州で改良された
名前の由来:集真藍(アヅサイ 藍色が集まったもの)が訛って「アジサイ」に。  蕾、葉、根を摂食すると中毒するので注意。

卯月拾弐日(6/1 金)先負 晴 柘榴
富士山6月1日

今朝は薄曇りに近い晴れ。

富士山も晴れ!
ザクロ
柘榴、石榴または若榴 (ザクロ)
 柘榴科 柘榴属
原産地:①西南アジア(トルコあるいはイランから北インドのヒマラヤ山地) ②南ヨーロッパ ③北アフリカ(カルタゴ)
柘榴(実)はこちら