三島の富士山
静岡県三島市から見た今朝の富士山と、デジカメで撮らえた道端の動植物
文月廿五日(8/31 土)先勝 曇 緑のトンネル
富士山8月31日

今朝は薄曇り、蒸し暑い!!

富士山も雲の中!
散歩道

緑のトンネルを越えると
 そこは....

やっぱり、蒸し暑い
    三島だった!

文月廿四日(8/30 金)赤口 曇 露草
富士山8月30日
今朝は薄暗い曇り空。
 蒸し暑い!

富士山も雲の中!!
露草 ツユクサ
露草(ツユクサ)の群生
露草科 露草属 
分布:日本全土、アジア全域、北米
名前の由来、常磐露草他
栗

そろそろ栗の季節?

今晩は栗ご飯でも?

文月廿参日(8/29 木)大安 晴 夏の余韻
富士山8月29日

今朝は晴れ。

富士山は曇り!
ピーマン
暑かったので??
丸くなった??? ピーマン?

茄子(ナス)科 唐辛子(トウガラシ)属

猫
道路を横断中!

暑いニャン
 猫も日陰で
  ひと休み!!

文月廿弐日(8/28 水)仏滅 晴 茶
富士山8月28日

今朝は快晴、富士山も山頂は晴れ!

朝夕は秋の気配が!
お茶の花 茶の花
お茶の花
椿(ツバキ)科 椿属
原産地:中国南部
英名:Tea plant  → お茶の新芽

文月廿壱日(8/27 火)先負 晴 葛
富士山8月27日
久し振りの涼しい夜が明けて、
今朝は快晴!

富士山、三島側に? 雲が!
クズ
葛(クズ) の花 豆(マメ)科 葛属
分布:日本、中国、フィリピン、インドネシア、ニューギニア
和名の由来:大和国(現:奈良県)の国栖(くず)が葛粉の産地であったから
秋の七草の一つ。葛粉(くずこ)、葛切り、葛餅、葛布(くずふ)で知られているが、現在では繁殖力が強くて、野山の厄介者。

文月拾九日(8/25 日)先勝 雨 山椒
山椒
久し振りの雨の朝、富士山見えず!

色づき始めた山椒の実
 蜜柑(ミカン)科 山椒(サンショウ)属
分布:北海道〜屋久島、朝鮮半島の南部
別名:椒(ハジカミ) 若葉は食材として「木の芽」と呼ばれる
英名:Japanese pepper

文月拾八日(8/24 土)赤口 曇 野葡萄
富士山8月24日

今朝も蒸し暑い曇り。

富士山は? 雲の上に!
野葡萄
色付く前の? 野葡萄(ノブドウ)
 葡萄(ブドウ)科 野葡萄属
分布:古来から日本に自生(北海道から沖縄まで)。現代の葡萄とは別種で食用にならない。

文月拾七日(8/23 金)大安 曇 野萓草
富士山8月23日
今朝も蒸し暑い曇り。
 今日は処暑、早く涼しくなって!!

富士山も曇り!
ノカンゾウ
野萓草(ノカンゾウ)
 百合(ユリ)科 和須礼久佐(ワスレグサ)属

分布:本州・四国・九州・沖縄

文月拾六日(8/22 木)仏滅 晴 瓜
富士山8月22日

昨夜は雷雨、一時停電も。
 今朝は朝から腫れに、猛暑日?

富士山は晴れ?
ゴーヤ 瓜
瓜 2種

左:熟したゴーヤ
苦瓜(ニガウリ)、蔓茘枝(ツルレイシ)
 瓜(ウリ)科 蔓茘枝属

右:瓜???

文月拾五日(8/21 水)先負 晴 金亀子
富士山8月21日

朝から蒸し暑い、薄曇りから晴れに。

富士山は曇り!
コガネムシ
黄金虫(コガネムシ) ??
 銅鉦蚉蚉(ドウガネブイブイ) ?

黄金虫、金亀子 (コガネムシ)科
 筋黄金虫(スジコガネ)属 の一種???

文月拾四日(8/20 火)友引 曇 秋葵
富士山8月20日

今朝も蒸し暑い薄曇り。

富士山も曇り!
オクラ
暑くても元気なオクラ
秋葵 (オクラ)
 葵(アオイ)科 黄蜀葵(トロロアオイ)属
原産地:アフリカ北東部(エチオピア?)
和名:陸蓮根(オカレンコン)、アメリカネリ

文月拾参日(8/19 月)先勝 晴 茄子
富士山8月19日

今朝も暑い暑い曇に、近い晴れ。

富士山も曇り!
茄子 トマト

暑くても元気な?

茄子(ナス) と トマト

共に、茄子科 茄子属

文月拾弐日(8/18 日)赤口 曇 猫道
富士山8月18日

今朝は腫れに近い薄曇り。

久し振りの夏の富士山!
猫

公園内の歩道を歩く猫

猫「公園の雑草を刈って綺麗にしてヨ!」
古武道 流鏑馬
三嶋大社の夏祭り

左:古武道(新陰流正伝小泉会 演武)
右:流鏑馬の騎手

文月拾壱日(8/17 土)大安 晴 滑莧
富士山8月17日

今朝も蒸し暑い薄曇りに近い晴れ。

富士山は曇り!
スベリヒユ
滑莧 (スベリヒユ)
 滑莧科 滑莧属
世界の熱帯から温帯にかけて幅広く分布
名前の由来:莧(ひゆ:草かんむりに見)は「ひよこ」と同語源で「小さく可愛らしい」の意。茹でた汁にぬめりが出るので「スベリヒユ」に。食べられるが、畑の雑草!

文月拾日(8/16 金)仏滅 曇 風船唐綿
富士山8月16日

今朝も蒸し暑い曇り!

富士山は(暑くない?)曇り!
ふうせんとうわた

風船唐綿 (フウセントウワタ)
蘿芋(ガガイモ)科 風船唐綿属
原産地:南アフリカ

別名:風船玉の木(フウセンダマノキ)

文月九日(8/15 木)先負 晴 夏野菜
富士山8月15日

今朝は薄曇りに近い晴れ!
 今日も暑い一日に!!

富士山は曇り!
ズッキーニ ゴーヤ
夏の野菜

左:これは?
 ズッキーニ??
Zucchini 瓜(ウリ)科 南瓜(カボチャ)属

右:ゴーヤの赤ちゃん!  暑くても? 元気にすくすく!

文月八日(8/14 水)友引 晴 黄烏瓜
富士山8月14日

今朝も朝から快晴に近い晴れ。

富士山は曇り!
キカラスウリ
黄烏瓜(キカラスウリ)
 瓜(ウリ)科 烏瓜(カラスウリ)属
北海道から九州に自生する
古くは塊根をつぶし、何度か水でさらした後乾燥させる事によって天花粉に加工し、おしろいの原料、あせもの予防、治療などに用いられた。
結実した果実は緑色で、表面には若干の凹凸がある。結実後2ヶ月程度で黄変し、9~11月頃には黄熟する。

セミ
熱中症に、ご用心!!

暑い夏
 蝉も木陰で
  一休み!

文月六日(8/12 月)赤口 晴 縷紅草
富士山8月12日

今朝も暑くなりそうな晴れ。

富士山は曇り!
ルコウソウ
縷紅草、留紅草 (ルコウソウ)
 昼顔(ヒルガオ)科 薩摩芋(サツマイモ)属
原産地:熱帯アメリカ
名前の由来:糸のように細い葉で、赤い花を咲かせるところから(縷=糸のように細長いもの)。この赤い色は「緋紅(ひこう)色」という。
 ⇒ 丸葉縷紅草 (マルバルコウソウ)

文月参日(8/9 金)先負 晴 浜木綿
富士山8月9日

今朝は暑くなりそうな晴れ!

富士山も! 久し振りに晴れ!
ハマユウ
浜万年青(ハマオモト)
 彼岸花(ヒガンバナ)科 浜万年青属
名前の由来:葉が万年青に似ているから
別名:浜木綿(ハマユウ) 浜辺に生え、白色の花を「木綿」(コウゾの皮から採った繊維で、神事のとき榊につけて垂れ下げたもの)に見立てたことから

文月弐日(8/8 木)友引 晴 黄花秋桜
富士山8月8日

今朝も晴れ、暑い一日に!

富士山は曇り。
キバナコスモス
暑い陽射に映える黄花秋桜
 (キバナコスモス)
菊(キク)科 秋桜(コスモス)属
別名:イエローコスモス(yellow cosmos)
原産地:メキシコ

文月朔日(8/7 水)先勝 晴 松葉牡丹
富士山8月7日
今朝は久し振りの快晴、
 夏の富士山がくっきりと!
今日は立秋、文月(ふみづき、ふづき)の朔日。
 熱中症に注意を!

松葉牡丹
暑さに強い松葉牡丹(マツバボタン)
 滑莧(スベリヒユ)科 滑莧属
原産地: ブラジル
乾燥に強く、簡単に挿し木で殖やせる
別名:日照り草(ヒデリソウ)

水無月参拾日(8/6 火)大安 曇 鶏頭
富士山8月6日

今朝は雨の降り出しそうな曇り。

富士山見えず。
鶏頭
鶏頭 (ケイトウ) 
莧(ヒユ)科 鶏頭属
原産地:アジア、アフリカの熱帯地方
奈良時代に中国を経由して渡来
名前の由来:鶏の鶏冠(とさか)に似ているから
英名:cocks-comb(鶏のとさか)

水無月廿九日(8/5 月)仏滅 曇 南瓜
バッタ
今朝は曇り、時に小雨。
 富士山見えず。

バッタも朝の散歩?
南瓜
南瓜(カボチャ)の花
 瓜(ウリ)科 南瓜属
原産地:中南米 
英名: Pumpkin 、Squash
別名:唐茄子(トウナス)、南京(ナンキン)

水無月廿八日(8/4 日)先負 曇 莠
富士山8月4日

今朝も薄曇り、徐々に晴れて蒸し暑くなりそうな!

富士山も曇り!!
エノコログサ
狗尾草(エノコログサ)
 稲(イネ)科 狗尾草属
名前の由来:子犬(狗児 エノコロ)の尾に似ているから
別名:莠(ネコジャラシ)  
英名:Foxtail grass

水無月廿七日(8/3 土)友引 晴 玉簾
富士山8月3日

今朝は曇から晴れに。

富士山は曇り!
タマスダレ
玉簾、珠簾  (タマスダレ)
 彼岸花(ヒガンバナ)科 玉簾属
原産地:ペルー  葉や鱗茎にリコリンという有害成分が含まれてので注意!
名前の由来:白く美しい花を「玉」に、葉が集まっているようすを「簾」にたとえた
別名はレインリリー(Rain lily) 雨のあとで一斉に咲きはじめるところから

水無月廿六日(8/2 金)先勝 雨 鬼百合
オニユリ
今朝も雨、富士山見えず。

鬼百合 (オニユリ) 百合科 百合属
分布:グアム東部、中国、朝鮮半島、日本に自生(一説には中国からの渡来)
名前の由来:①花の色や形から赤鬼を連想させることから。②形が大きく見事で豪快に見えるから。
別名:天蓋百合(テンガイユリ)  英名:tiger lily

水無月廿五日(8/1 木)赤口 曇 臭木
栗
今朝は曇り、時々小雨。
 富士山見えず。

雨で地面に落ちた栗の幼果
クサギ
臭木 (クサギ)
熊葛(クマツヅラ)科 臭木属
名前の由来:木や葉の薬品臭から(花自体は甘い香り)
生息分布:北海道~沖縄の日本全国、朝鮮半島、中国